1. HOME
  2. コース・料金

健診コース・料金

こちらの健診コース・料金は、個人で受診する方を対象としております。
健康保険組合にご加入の方、契約企業にお勤めの方は、コース内容、料金が異なります。

半日ドック

日帰りドッグよりも若干項目は少なめですが、昼食、結果面談もないので、検査後はすぐにお帰りいただける、ご多忙な方のためのコースです。

日帰りドック

総合的な健康診断を受けたい方の標準的なコースです。検査後、昼食と結果面談がございます。

1泊2日ドック

日帰りドックに注腸(大腸バリウム)と便中卵がプラスされたコースです。宿泊はオークラフロンティアホテル海老名へご案内となります。

企業(法定)健診・一般健診・成人健診

企業(法定)健診は、企業が1年に1〜2回実施することを定めている労働安全衛生規則44条に沿った検査内容のコースになります。
受付時間は、午前(8:30〜9:00)若しくは午後(14:30 土曜日不可)とご選択いただけます。

2016年4月1日以降の定期健診・料金表(PDF)

アンチエイジングドックコース

  1. アンチエイジング(抗加齢)ドックコース
    「日帰りドック+アンチエイジング」のセット検査となります。
  2. オプション・アンチエイジング(抗加齢)コース
    当センターと契約のある会社、健康保健組合でドック受診される方の為のオプションコースです。

アンチエイジングドック(抗加齢ドック)とは

一般の人間ドックは、がんなど生活習慣病の早期発見には極めて有用ですが、肉体や 内臓、血管の状態や年齢などを詳しく知るには適していません。
アンチエイジングドックとは、内臓系の検査に加えて、血管年齢、免疫バランス、ホルモン状態、筋肉量・骨密度測定などの諸検査を駆使して身体の状態をチェックし、そのデータに基づいて、お一人お一人に応じた保健栄養指導や運動指導を行なうことで、受診者の皆様がいつまでも若々しく健康で充実した人生を送れるようにサポートする新しい健診システムです。
上記検査結果に基づいた、きめ細かい結果説明及び生活指導等をじっくり時間をかけて行います。

当センターでは、アンチエイジング・メディスン(抗加齢医学)の専門医として、東海大学を中心に現在活躍をされている川田浩志医師を顧問として招聘し、「アンチエイジング(抗加齢)ドック」を行っております。

川田浩志医師 プロフィール

アンチエイジング・メディスン専門医 川田浩志

1965年生まれ。
1989年東海大学医学部卒業。1995年東海大学医学部内科系大学院修了。医学博士。
米国サウスカロライナ州立医科大学ポストドクトラルフェローを経て、現在、東海大学医学部内科学系血液腫瘍内科教授。
伊勢原の東海大学病院で血液内科の診療に従事するとともに、アンチエイジング専門医としても活躍している。
自らがアンチエイジング実践派という本領を発揮しての生活指導には定評があり、TVや雑誌などからの取材も多い。
日本抗加齢医学会認定専門医・評議員、日本血液学会認定専門医・指導医・評議員、日本内科学会認定専門医・指導医、日本再生医療学会評議員、日本リンパ網内系学会評議員、米国内科学会会員、米国血液学会会員。
受賞:2001年度松前重義賞(学術部門)など。アンチエイジングのノウハウを自著やブログでも公開している。
【著書】
『Health Hacks!』 『医学データが教える 人生を楽しんでいる人は歳をとらない(2015年4月18日刊行)』など。 (ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)
【ブログ】「Dr川田浩志のアンチエイジングワールド・リポート」

川田 浩志医師の面談日は毎月第4土曜日となります。

2016年4月1日以降のアンチエイジングドックコースの健診項目・料金表(PDF)

ページの先頭へ

動脈硬化度検査健診コース

動脈硬化とは血管の弾力性が失われて硬くなったり、血管壁にコレステロールなどがたまり、内径が狭くなって血液の流れが悪くなった状態をいいます。
動脈硬化が進むと脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、全身障害(閉塞性動脈硬化症)といった命にかかわる病気につながります。
動脈硬化が大きな原因となる疾患(脳血管疾患・心疾患)2つを合わせると死因の3割を占め、これはガンにも並びます。

下記のいくつかに該当する方は動脈硬化の検査をおすすめします。

高血圧・高脂血症・糖尿病・高尿酸血症・ストレス・足の冷感・しびれ・喫煙
他にも、肥満、過度の飲食、運動不足等は動脈硬化を促進するといわれています。

健診内容

詳しくは下記PDFをご覧ください。
※CT検査による体脂肪率測定検査は、海老名メディカルプラザでの実施となります。

2016年4月1日以降のアンチエイジングドックコースの健診項目・料金表(PDF)

ページの先頭へ

肺がん・大腸がん検診コース

胸部CTと注腸検査による大腸写真

がんの早期発見、早期治療に

「肺がん・大腸がん」のがん専門検診コースとなります。
当日の面談はございません。結果面談をご希望される場合は、結果がお手元に届いてからご連絡ください。

■肺がん専門コース

【検診内容】

診察・身体測定・血圧・心電図・胸部レントゲン撮影・肺機能検査・喀痰細胞検査・各血液検査・胸部CTマルチスライス検査
※CT検査は海老名メディカルプラザにて実施

<健診費用> 25,000円(税抜)

■大腸がん専門コース

【検診内容】

診察・X線大腸検査 ※事前に検査食説明が必要になります。
前日から検査食を食べて頂き20時頃に下剤を飲んで頂きます。

<健診費用>20,000円(税抜)

2016年4月1日以降の各検診コース料金表(PDF)

ページの先頭へ

オプション検査

人間ドックや健診コースに追加できる項目です。
※一部、単独検査が可能な項目もございます。

2016年4月1日以降のオプション検査の健診項目・料金表(PDF)

ページの先頭へ

保健指導について

契約のある健康保険組合で対象になった方へ行っています。

  1. 動機づけ支援コース
  2. 積極的支援Aコース
  3. 積極的支援Bコース
  4. オプション保健指導コース(受診者様と保健師が相談しながらコースを作成します)

特定保健指導とは、生活習慣病予防健診(特定健診)やドックを受けた後に、メタボリックシンドロームのリスクに応じて、生活習慣の改善が必要な方に行われる保健指導のことです。 健診結果をもとに、健診者様がご自分の健康状態を把握しながら、明るく元気な毎日を送られるようにサポートさせていただきます。 当センターでは管理栄養士、保健師が運動指導、栄養指導を3ケ月〜6ケ月間かけてサポートしていきます。

保健指導の成果の指標として当センターではインボディ検査を行っており、数分で、基礎代謝量や肥満度、筋肉バランス、部位別筋肉量まで測定できます。自分の体成分のことが数値となって見られる評価のツールとして評判を頂いています。 

個別に保健指導コースを作成しますのでお申し込みください。

ページの先頭へ

健診予約フォーム健診予約フォーム